イメージ画像

第一回スタディツアー in 福建省安渓

今までしたかった事の一つが今回形になります。

  中国茶を一緒に作ることから全てが始まると思っています。
  飲んでいるお茶がどのような環境で育ち、お茶となっているか。
  大高勇気が皆様と一緒に中国茶の産地でお茶を熱く語りながら、
  実体験を踏まえて一緒に美味しいお茶を作りましょう!!

中国茶畑スタディツアー詳細

普通では出来ない経験をして頂きたい!

中国国内6拠点体制で皆様に中国茶を飲んで頂いたり学んで頂いております。
私は広州・上海・深セン・香港・日本にて中国茶講座をさせて頂いております。
私の中では中国茶は勉強するだけの物ではなく、考えたり感じたりする事が大切。
一般的な旅行では観光地に行き、観光スポットを見て、美味しい食事をして帰る。

私達は皆さんが通常では絶対に体験出来ない事をする事に意義と意味があると考えました!

観光地でもない地を訪れ、農家の方達の生活を見て、綺麗な茶畑を見て、
中国茶への理解を深め、お茶が出来るプロセスを見て頂き、郷土料理を愉しむ。
今回23名の方に参加して頂き、実際に体験して頂きました。

私は真剣に中国茶を学んできました。
部屋がなくて、豚小屋の隣で寝たこともあります。
農家の方達と一緒に汗だくでお茶を作っています。
だから伝えたい。

皆さんが飲んでいるお茶は多くの方の希望が含まれ、
多くの方の夢が入り、多くの方の生活を潤している物だと。
だから原点を、お茶作りを見て頂きたい。
「百聞は一見に如かず」です。

当然観光地ではないので、
不便なことも、大変なこともあります。
でもこの不便で辺鄙で大変な所に多くの幸せが溢れています。
当たり前の生活で見えなくなってしまっている幸せを探しに行きませんか?

日程:

金曜日
  夜各自厦門空港到着後にバスにて安渓県大坪まで移動。
 注意事項:22時に厦門空港からバスを出発させます。
  安渓県大坪のホテルに宿泊。

土曜日
朝:7:30 朝食開始
  8:00 出発 お茶摘み・製茶体験/NPO茶畑「張さん」
  大高が皆さんにお茶摘みをレクチャーしながら、お茶摘み!
  摘んだ茶葉で実際にお茶を作りますので頑張ってお茶摘みを!
  製茶工場に戻り、お茶の工程を一度全て見て頂きます。
昼:お茶作りを一通り終えて、昼食は農家の郷土料理です!
午:世界遺産に指定された「二宜楼」に出発!
  お米と茶葉で財を成した方が作られたとんどもなく大きい土楼!
  すぐ近くにある土楼にも足を伸ばして見学して頂きます。
夜:夕食は大坪で一番良いレストランにて、みんなで愉しい夕食!
  夕食後、ホテルロビーにて中国茶を飲みながら交流会♪♪

日曜日
朝:7:30 朝食開始
  8:00 出発 茶畑見学/NPO茶畑「高さん」
  一番良い鉄観音が作られている場所を歩いて見に行きます。
  軽いハイキングがあります。片道30分程。往復1時間程。
  樹が長い年月をかけて化石になった唯一の観光スポットで集合写真。
昼:大坪にて早めの昼食を取る。
午:安渓茶都に到着後、集合写真を撮り自由時間とします。
  16:00 出発 厦門市内へ   18:00 夕食   20:30 厦門空港解散   厦門市内へ移動して、空港近くで最後の海鮮料理を満喫!
  空港まで移動して解散。
  注意事項:21時30分以降に厦門発のフライトでお願いします。


航空チケット:

金曜日は22時に厦門空港からバスを出発をさせます。
22時までに到着出来るように移動して下さい。

日曜日は21時以降に厦門発のフライトでお願いします。

費用:

初日/金曜日 夜厦門着(2泊3日):支援者 2,500元/人
初日/金曜日 夜厦門着(2泊3日):一般参加 3,000元/人
費用に含まれる物:
宿泊費(2名1部屋)、食事代、貸切バス、お土産茶葉代/500g(摘んだお茶を持ち帰り!)
シングル費用:150元/2泊(75元/泊) 滞在中に必要な費用は全て含まれています。
フライト費用は含まれていません。
別途お土産や各自での買い物される場合は自己負担となります。
元が足りなければ大高が建て替えることも出来ますのでお気軽に!

※金曜日の早い時間で到着してアモイを見られる方へ!
バスは夜空港より出発しますので、荷物を空港に預けて市内を見られるのが良いと思います。

お子さんと一緒に参加される方のお子様費用:500元/人
社員も数名参加する予定ですので、子守出来ますのでご参加下さい!
小さい時の思い出や未来の子供達を育てるのが大好きな大高です。

旅行に際しての注意事項

水に関して:
中国に慣れてない方も参加される可能性が高い為、
弊社で飲料用の水は全て確保します。購入は極力控えて下さい。
偽物や質の悪い水で体調を崩されない事を第一で運営させて頂きます。
前日入りして皆様の飲まれる水は浄水器を通した安全なものを用意します。

ホテルに関して:
日本の安いビジネスホテルをイメージして頂ければと思います。
安渓県は観光地として栄えていないので良いホテルはありません。
台湾系の最も良いホテルに宿泊しますが、安めのビジネスホテルレベルです。

トイレに関して:
観光地ではないので、良い環境(日本の用なトイレ)はありません。
ニーハオトイレではありませんが、近い感じの場所はあります。
トイレは洋式!という方は参加を控えて頂いた方が良いと思います。

食事に関して:
基本的には安全なものを大高感覚でチョイスをしていきます。
お腹を壊さないことを大前提に選びますのでご安心下さい!
お酒も用意させて頂きますので、食事と楽しみ下さい!

ガイドに関して:
大高と社員が同行しますので、日本語で対応させて頂きます。
基本的には大高が声を張りながらガイドを務めます。

保険に関して:
海外保険旅行にご加入頂いた後、ご参加下さい。
あらゆる問題を想定しながら行動しますが、万が一何かが起こる可能性はあります。

大高勇気語録から一言

大高勇気語録にある。「教えることは教えられること」
中国茶の真実、正しい知識、健康法、社員教育、志経営、目的地。
話さなければ相手に伝わりません。話さなければ誰も助けてくれません。
助けることの一歩は「聞く事」から始まります。

人と人の関係が薄くなる現代にて、
本当に熱く、本音を話せる関係作り、もっと泥臭く、格好悪く、正直に。
格好も大切ですが、格好悪いから伝わることもたくさんあります!
色々な事を語り、色々な事を考え、色々な未来を創りましょう!

皆様と一緒にお茶を作れることを愉しみにしております。
将来、きちんと社会貢献できるようにビジョンを明確に行動していきます!
旅の途中で熱い話が出来ればと心から願っております!
                ChineseLife代表:大高勇気

関連リンク:
第一回スタディツアー報告
大高勇気と行く中国茶スタディツアー


第一回目のフライト情報

フライトチケットは各自でご用意下さい!
下記に大高が良いと思う時間のフライトを記載させて頂きます。

上海・広州は金曜日仕事を終えて遅い時間のフライトでインして頂き、
日曜日の遅い時間で戻って頂ければ、月曜日出勤の方でも参加可能です!

中国国内移動スケジュール:11月1日/金曜日夜出発厦門行き

上海出発/上海発20:15→厦門着21:45/春秋航空 9C8863
上海出発/上海発20:10→厦門着21:50/东方航空 MU5589
広州出発/広州発20:15→厦門着21:25/南方航空 CZ3805
香港出発/香港発20:45→厦門着21:45/厦门航空 MF8016

※空港出発は皆さんのフライトに合わせて出発します。
遅い便に合わせなければならない事をご了承下さい。

中国国内移動スケジュール:11月2日/土曜日朝出発厦門行き

上海出発/上海発07:15→厦門着08:50/上海航空 FM9263
広州出発/広州発08:20→厦門着09:30/南方航空 CZ3723

中国国内移動スケジュール:11月3日/日曜日夜厦門出発フライト

日曜日夜出発フライト:
上海行き/厦門発20:15→広州着21:40/东方航空 MU5664
広州行き/厦門発22:00→広州着23:10/上海航空 FM9347
香港行き/厦門発19:50→香港着21:20/国泰航空 CX6811

※空港到着は19時ぐらいを考えております。

日本からのスケジュール:

日本出発:
MU524
起飞 11月01日 13:50 东京 成田机场 NRT
到达 11月01日 16:15 上海 浦东国际机场 PVG
MU5675
起飞 11月01日 21:20 上海 浦东国际机场 PVG
到达 11月01日 22:50 厦门 高崎国际机场 XMN

日本帰国:
CX6741
起飞 11月04日 07:40 厦门 高崎国际机场 XMN
到达 11月04日 09:00 香港 香港国际机场 HKG
CX520
起飞 11月04日 10:20 香港 香港国际机场 HKG
到达 11月04日 15:15 东京 成田机场 NRT


写真集



上記の写真は参加した方達にとってかけがえの無い宝物です!
参加者の方達には私達がDVDを用意させて頂き、プレゼントさせて頂きます!

第一回スタディツアー報告書

11月1日:1日目

厦門飛行場に集合!
飛行機が遅れてしまった事で皆様の待ち時間が長くなってしまいました。m(_ _)m
バスに乗って、一路安渓へ!皆さんバスでは移動の疲れでぐったり。。。(^^;)

農村部では偽物の水が多いので飲水を確保する事が最も大切です。
ホテル到着後は、大高が持参した浄水器の水を飲水として飲んで頂きました。
7年間中国の産地を歩いてきて大高が最も大切だと感じている事です。

11月2日:2日目

7:30より食事をしながら皆さんと挨拶をして、
8時ロビー集合でお茶作りに出発♪
Uターンが出来ないので、バスを降りて歩いてお茶工場へ!
右と左にはたくさんの茶畑が皆さんを迎えてくれていました。

お茶工場到着後、荷物を置いて裏にあるお茶畑へ出発!
お茶畑でお茶摘みのレクチャーをして、各自でお茶摘み開始!
茶葉がないとその次のお茶作りが出来ないので、皆さん真剣!

一通り茶葉を摘み終えて、機械摘みを皆さんに見て頂きました。
機械摘みは2人の息があっている事が大切!ご夫婦の動きに脱帽。。。
残しておいた茶畑を綺麗にお茶摘みを完成させ、次のお茶作りへ♪

まずは茶葉を日に晒す工程を見て頂きました。
その後、茶葉を竹の籠に入れてグルグルと回しました。
そして、籠の茶葉を取り出しざるに薄く並べ発酵を促す。
通常では10〜20回ほどこのプロセスを繰り返して次へ!

火を炒るのは全て薪を使用して釜を熱します。
茶葉の状態を見ながら数分間茶葉を炒ります。
炒りたての香ばしい香りを愉しんで頂きました!

最後に形作りをする「打包機」の実演を見ました。
すごい圧を加えて茶葉の形を作っていきます。
茶葉にグッと圧をかける「包揉機」を使います。
茶葉をグルグルと回しながら形を作っていきます。

茶葉を均一にほぐすのに「打散機」を使用して、
茶葉をほぐして再度「打包機」「包揉機」「打散機」。
この工程をお茶の形が出来るまでしっかりと行う。

お茶を飲みながら、お茶を作るのを見て、
皆さんで和気あいあいの幸せな時間を過ごせました♪♪
お茶工場を離れて、昼食会場へ♪

大坪の郷土料理「煮込み面」は皆さんに大絶賛!
私も大好きな料理を食べながら、昼食をしました♪

そして世界遺産の「土楼」へ!
車で1時間半ほどかかる「華安」へ移動しました。
小雨が降ってきましたが、ササッと移動しながら土楼へ!

北と南に井戸があり、
土楼での生きる工夫や考えを皆さんとシェアしながら、
皆さんと大きな土楼を見学しながら土楼の魅力を満喫!

集合写真を撮りながら、3つの土楼を見ました。
最後は皆さんクタクタ(^^;) な感じになってしまいました。。。
その後、1時間半ほどかけて大坪へ戻りました。

大坪で一番良いレストランと呼ばれる所に行き、(村では一番良い)
郷土料理を愉しみながら、お酒も愉しく飲ませて頂きました♪♪
その後、ホテルに戻りロビーで中国茶交流会がスタート!
皆さんが一人ずつ自己紹介をされた後に、大高が話しました。

今までの事、今回の事、中国茶の事、茶農家の現実の事、
NPOの事、未来の事、目指す目標の事、頑張る意味の事。。。
最終的には「中国茶が大好き!」という事を伝えたかった!(^^)v
色々なお茶を飲みながら、色々なお話をしていました♪

11月3日:3日目

朝食を済ませて、皆さんチェックアウトをして頂きました。
天候が良くなく、雨がパラパラと降ってきました。
張さんに雨具の購入をお願いしていて時間がありましたので、
ChineseLife朝礼を皆さんと一緒にしました!

他の方達と一緒に朝礼をするのは初めてでした。
声を出し話し、真剣に相手の事を考えながら聞く。
ただそれだけです。でもそれが出来なくなっている現状。
相手が何を考えているのか?何に悩んでいるかわからない。
これでは本当の意味での助け合いは出来ないと考えています。

最終日気合いを入れて出発!
まずは高さんの茶畑まで軽いハイキングをしました♪
片道30分ほどかけてテクテクと歩いて行きました!
山頂で皆さんと一緒に茶畑で記念写真を撮りました!

化石と呼ばれる石の観光スポットに見に行きました!
雨が降っていたので、ツルツルと危なかったですが、
自分もちょっと滑って「おっとっと」となりました。(^^;)
一緒に集合写真を撮りました。

向かえに建設中の「関帝廟」を見に行き、
そこでも記念写真を撮り、大坪に最後のお別れを!
早めの昼食を済ませて、安渓にある鉄観音最大市場「茶都」へ!

到着後、記念写真を撮って、
すぐに自由行動とさせて頂き、各自で行動されていました。
鉄観音を農家の方が販売されている市場は非常に活気がありました!
16時に安渓を出発して、一路厦門へ!

厦門では海鮮を愉しみながら、
皆さんで最後の夕食を満喫しながらお酒を愉しみました♪
皆さんに今回の旅の感想を頂き、多くの勉強をさせて頂きました。
空港まで皆様をお送りさせて頂き、今回のスタディツアーを終えました!

23名の方達が愉しんで頂けるように、学びの多い時間になるように、
スケジュールも多少変更させて頂きました。
初めてのことで至らない点もあったとは思いますが、
皆さんに中国茶を知って頂けるようにスタッフ一同努力しました!

この場を借りて、
皆様に深く深く深く感謝申し上げます。m(_ _)m

          NPO法人 茶畑みらいプロジェクト:大高勇気

関連リンク:
NPO中国茶畑スタディツアー詳細
大高勇気と行く中国茶スタディツアー

このページの先頭へ