イメージ画像

今日で ChineseLife は 10 歳になりました!

明けましておめでとうございます!

今から10年前、
2004年1月1日ChineseLifeがこの世に誕生しました。

築地で中国人がすし店を経営するような事を、
一人の日本人がこの広大な中国で中国茶を販売してきました。

コネも情報もお金もない所から全てが始まりました。

ChineseLifeの存在意義
中国茶を販売している店舗は中国にたくさんあります。
その中にポツンとChineseLifeというお店があります。
大きくもない、小さな小さな普通のお茶屋さんです。

この10年間を振り返ってこう思いました。

なぜお茶屋さんしているんだろう?
お茶屋さんを通じて皆さんに何を伝えたいんだろう。
4年間大切に運営した広州店舗も2013年12月31日で引っ越し。
すごい量の荷物を1週間かけて引っ越してまでしたい事。

中国には素晴らしい中国茶が量は多くないですが、少しあります。
私達は農家の方が誇らしげに笑いながら作っている中国茶を、
美味しぃ!と笑って飲んでくれる消費者に届ける橋渡し役です。

私にとって大切なのは「笑顔」です。

このページの先頭へ